練 馬 地 区
役  職 氏  名 所  属
 地区コミッショナー  星 名 英 樹 練馬第 7団
 BVS副コミッショナー  小 室 良 江 練馬第15団
 CS副コミッショナー 山 田  想 練馬第13団
 BS副コミッショナー  久 保 雄 信 練馬第 9団
 VS副コミッショナー  内 田 敏 明 練馬第10団
 RS副コミッショナー  西   徹 練馬第 3団
 団担当コミッショナー 菖 蒲 谷 健 次 練馬第 6団
  団担当コミッショナー  籠 嶋 登 美 子 練馬第15団 
         コミッショナー  グループ紹介            
地区コミッショナー 星名 英樹 練馬第7団
休みの日にいたるところでスカウトたちが元気に活動する姿が当たり前に見ることのできる練馬地区。そんな練馬地区を築いていきたいと思っています。そのためにコミッショナーグループ一丸となって、団指導者、隊指導者のみなさんをサポートします。共に作りあげていきましょう、「元気いっぱい! 練馬のスカウト、スカウティング!」。
 BVS部門
ビーバースカウトは地区13隊合計174名(指導者も含む)です。毎月の円卓会で年間テーマをきめ、BVS担当副コミッショナーを中心に意見交換等も行っています。東京連盟主催の隊長研究会、地区行事のBVSラリーや円卓会中心のBVS指導者研究会、一泊円卓等、指導者の資質の向上にも努めています。
      BVS担当副コミッショナー         小室 良江 練馬第15団
BVS部門は、幼いスカウトにかっこいいな、なってみないな、と慕われるリーダーを目指します。リーダーとしての資質はもちろん、更にボーイスカウトならではの技能訓練も重ね、心も技も高めていけるよう常に向上心を持って努力をしていきます。
CS部門                                       
カブスカウトは地区15隊合計339名(指導者も含む)です。CS担当副コミッショナーを中心に円卓会や地区行事のCSラリーには、毎年多くのスカウトやリーダーが参加しており記念のネッチリングはその年の出来事を考えて作成されています。(10年以上続いています)DL勉強会や東連主催の隊長研究会、WB研修所にも多くの参加があります。
        CS担当副コミッショナー         山田 想 練馬第13団
 「どうすればスカウト仲間を増やせるか、どうすればスカウトたちに継続的に活動に参加してもらえるか・・・、カブ部門のリーダーたちの悩みは永遠の課題かもしれませんが、少しでも理想の姿に近づけるように円卓一同で深く、しつこく議論し続けて行きます。                                          
BS部門 
ボーイスカウトは、地区15隊合計240名(指導者も含む)です。地区行事の50キロハイク(真夜中に行います)や技能研究など各団の隊長を中心に行っています。平成18年は第14回日本ジャンボリー(4年に一度)に地区として2隊80名のスカウトが参加しました。星名BS担当副コミッショナー中心に地区円卓会で研究を重ねています。
                BS担当副コミッショナー                 内田 敏明  練馬第10団
この活動に初めて参加したのが今から43年前。1年後には静岡県の朝霧高原において、日本で初めての世界ジャンボリーが開催され、当時できたばかりの田舎の団のスカウトとして正式エントリーはできませんでしたが、時の隊長が見学に連れて行ってくれました。その後、所属していた団が消滅し、しばらくこの活動から遠ざかっていましたが、自分の子供がスカウト活動に参加したことで、あの時見た光景が甦り、リーダーをお引き受けし、あっという間に10数年が経過しました。年数は経ちましたがまだまだ学ぶこと、気づかされることが多々あります。ボーイ部門はこの活動の核です。各団の隊長さん達と協力して、子供たちのため充実した活動を追及していきたいと思います。
VS部門
ベンチャースカウトは地区15隊118名(指導者も含む)です。国際大会の参加やスカウトフォーラム、ユニセフ、社会、地球環境等のプロジェクト、移動キャンプや日本ベンチャーの参加と多彩な行事も多く、地区の50kmハイクの参加や企画も行っています。小菅VS担当副コミッショナーを中心に円卓会で意見を出し合い、研究・実践しています。
      VS担当副コミッショナー       小菅 勇一 練馬第13団
地区のベンチャースカウトのあり方や、高校生と言う年齢を考え、私たち指導者が彼らに何をすべきかを、当地区50周年を境に、もう一度原点に戻って考えてみたいと思っています。
RS部門
ローバースカウトは地区15隊112名(指導者も含む)です。松平RS担当副コミッショナー中心にRSラリー(毎年)やBS・VS合同50Kmハイクの奉仕をしています。BS活動では、一番上のお兄さんでスカウトたちからも親しみをもたれています。
RS担当副コミッショナー   西   徹 練馬第3団
私は41歳なので1歳の時にできたのですね。自分も三十数年スカウティングを続けさせてもらっていますが、たくさんの楽しい思い出や、大変だった思い出があります。スカウトの皆さんもたくさんの思い出を作ってください。そしてその経験を大いにこれから自分の人生に役立ててください。
団担当コミッショナー
地区に2名の団担当コミッショナーを置き活動を行っています。中澤団担当コミッショナー、菖蒲谷団担当コミッショナーです。2名の団担当コミッショナーは、それぞれの団を受け持ち、現場で起こっていることの情報を把握しながら団へ支援や指導を行います。現在はまだまだうまく流れていませんが、今後はさらに団担当コミッショナー中心に地区の団の活性化に努めていきたいと思っています。
団担当コミッショナー                                 菖蒲谷 健次  練馬第6団
50周年にあたり、青少年を取り囲む環境は大きく変化してきている中で、私たち成人指導者が「スカウトの原理」に戻り、青少年のためにできること、しなければならないことを考えて、行動に移していきたいと考えます。
団担当コミッショナー  籠島 登美子 練馬第15団
50年の長い歳月の間スカウティングを守り、発展させてこられた諸先輩の方々に敬意と感謝を申し上げます。引き続き私たちもさらにスカウティングを発展させるべく努力をしなければなりません。年々スカウト数が減少している現状で50周年に向けてどうすべきかを考え、楽しいスカイティングを展開しましょう。
ホーム
リンク
行事予定
各団活動拠点図
各団情報
委員会
協議会
練 馬 地 区
ボーイスカウト東京連盟
記章
かっこ